クルマ好きのお子様に贈る絵本『おうちのくるま(乗り物絵本シリーズ)』

¥ 972

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※この商品は送料無料です。

<内容紹介>
女の子の「おうちのくるま」は小さな黄色い車。
いつも家族と一緒に過ごしてきた「おうちのくるま」は、家族の一員です。

そんなある日のこと、「おうちのくるま」が交代することに。

新しい「おうちのくるま」に乗った女の子が街中ですれ違ったのは…。

車好きの子供たちだけでなく、大人の方にもぜひ読んで頂きたい「女の子」と「おうちのくるま」の物語です。

<出版社からのコメント>
この絵本は、「色」や「形」そして「季節」の感覚を大切にして制作しています。

対象年齢は「1歳~6歳向け」と幅広く設定しており、1歳~3歳くらいのお子様には、ぜひお家の方が読み聞かせてあげて下さい。
お子様の年齢によって物語の捉え方もまた違ってきますので、1冊で2度3度お楽しみいただけると思います。

「クルマを乗り換える際の嬉しさと寂しさの入り混じった複雑な心境」

「手放す愛車への感謝の気持ち」

そんな想いを、ぜひお子様と共有していただき、「おうちのくるま」を「家族の一員」として捉えていただければ、制作者としてこれに過ぎたる喜びはありません。

全国の自動車ディーラーや中古車販売店のキッズスペースでの展示やショールームへの来店特典(販促品)としても、ぜひご活用下さい。

<著者について>
酒井 将人(さかい まさと)
1979年生まれ 自動車業界特化型税理士事務所OFFICE M.N GARAGE代表。
自動車販売店などの経営サポートや業務改善に注力する傍ら、自動車業界活性化のための活動を行う。

秋林 双葉(あきばやし ふたば)
1989年生まれ 企画、デザインからブランディングまで幅広く手掛けるデザイナー。
セールス・プロモーションや広報の経験を積み、メッセージが込められた〝伝える絵〟〝伝わる絵〟を描く。

通報する